第1回 初心者講座 〜スノボの歩き方〜

 

 

スノーボード初心者講座第一回目は、『スノーボードの歩き方』です。

 

 

スノーボードは、基本的に片方の足に着けたまま移動します。

 

装着が結構面倒なので、滑り降りた際リフトに移動するときに歩きます。
長距離移動は外したほうが楽です。)

 

 

【スノーボードの歩き方】

 

 

このような感じで、転ばないように最初はゆっくりと歩きましょう。

 

 

 

慣れてくると、片方のビンディング(ブーツを固定するやつ)を外した状態で、

 

スケートボードのように蹴って進むことができるようになります。

 

 

 

 

また、のぼり坂を進むときはつま先をたてて

 

ボードのエッジで雪を突き刺すようにして進みます。

 

 

 

 

スノーボードを装着したままの移動は、予想以上に体力を消費します。

 

移動距離が長いときは、少々面倒ですが毎回ボードを外して

 

手に持って移動するのが一番楽ですよ♪

 

 

関連ページ

第2回 初心者講座 〜リフトの乗り降り〜
リフトの乗り降り 初心者講座です。