スノーボードを始めた時、まず最初に手に入れてほしいアイテムが

 

スノーボードウェア」です。

 

スノボウェアはレンタルすると一回1000円くらいの出費になります。

 

何回かスノボに行かれる方は、お財布の面でもスノボウェアを購入することをお勧めしますよ♪

 

 

スノボウェア選びの4つのポイント

 

スノボウェアを選ぶうえで、最低限しっておいてほしい4つのポイントをまとめました。

 

透湿性は5,000以上

透湿性はいわゆる「通気性」のことです。
ウェア内部の熱や汗を発散する性能を表しています。
寒い雪山でも、スノボをしていると意外と汗をかきます。
汗の発散性能が低いと、自分の汗でウェア内部が寒くなってしまいます。

 

耐水性は10,000mm以上

スノーボード初心者持ち物&必需品ドットコム
耐水性が低いと、ウェアに水が浸みこんでしまいます。
長年愛用するためには、10,000mm以上が望ましいでしょう。

 

サイズ

上記二つに気を付ければ、防寒性は問題ない質になっています。
ただ、いざという時に重ね着ができるよう、ある程度余裕のあるものを選びましょう。
ワンサイズ大きいくらいが丁度良いです。

 

ワンポイントアドバイス

スノボウェアは、結構派手なものが多いです。
しかし、ゲレンデに行くとみんな派手な格好をしているので
地味だと逆に目立ってしまうかも…
普段派手な服を着ない方でも、ゲレンデでは全く問題ありませんよ♪

 

 

きちんとウェアを選べば、数年間は余裕で使うことができます。
経済面でも快適面でも、まずはスノボウェアを手に入れることをお勧めしますよ^^

 

 

最低限の性能で低価格なウェア
>>メンズウェア
>>レディースウェア